スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年07月28日

日本沈没

   今日、SF作家の小松左京さんが亡くなられたと、臨時ニュースのテロップがテレビ画面に流れて


思いだしたのが

「日本沈没」

子供の頃、ノストラダムスの大予言とか流行ってる時に

この、「日本沈没」の映画・・・ドラマだったかな?

が、話題になってて、

本当にこんな日がやってくるのかな?って、子供心に不安になった時もありました。

SF小説が大好きだったんですが、地球が悲劇的な最期を迎える話の方が多かったような気がします。

でも、宇宙ステーションで生活する話とかもあり、当時は夢みたいな事だなって思ってましたが、今はそれも現実になってるし、

昔は夢物語だった事がどんどん叶えられてて、長生き(?)したのか、生まれ育った時代が丁度良かったのか?

どっちか分からないけど、

ちょっぴり怖かった「日本沈没」の小説から色んな想像と夢を膨らまさせ楽しまさせていただきました。

小松左京さんありがとう。

心からご冥福をお祈りいたします。  


Posted by まつまる at 17:32Comments(4)日々の出来事